納豆を食べやすくする方法


健康食といわれる納豆ですが、独特のネバネバと臭いが苦手な方が多いと思います。
しかし納豆のネバネバには血圧を下げるナットウキナーゼが含まれていますので、ネバネバを食べなければ納豆の栄養の大部分を摂り損ねる事になります。

ホームページ1

ホームページ2


そこで納豆のネバネバが苦手な方には、カレー粉を混ぜたり、カレーライスに入れたりすると食べやすくなります。


ナットウがキライというお子様にも、熱いカレーライスに納豆を入れて、冷ましてから食べる方法もあります。


カレーの香辛料には血管の健康を保つ成分の他、下痢や腹痛によいナツメグ、風邪や体の痛みを改善するシナモン、利尿作用があって目によいフェンネルなどが豊富に含んでいます。


カレーに納豆という意外な組み合わせのように思われるのですが、意外と美味しく食べられるものです。

おいしい納豆菌 超お徳用

おいしい納豆菌 超お徳用
健康志向 納豆を食べやすくする方法